リノベーションでお洒落物件

男前なリノベーションインテリア

男前なリノベーションインテリア

男前なリノベーションインテリア 男前なリノベーションインテリアといえば、まずモノトーン色で統一されたシックな部屋ではないでしょうか。
一般的に落ち着いた部屋に見える方法として、インテリアの色を2色、最大でも3色に抑えるとよいと言われています。
そのことから、リノベーションでほとんどの方が行う壁紙を考えてみましょう。
男前な部屋の色はやはり、黒、白、グレーのモノトーン色。
コンクリート剥き出しのインテリアは格好いいのですが、実は壁紙を綺麗に剥がしてコンクリートを剥き出しにする作業は根気がいるのです。
ほとんどの施工業者は、コンクリート剥き出しにするのとクロスの張り替えとを比べると、圧倒的にクロスの張り替えの方が安く済みます。
今はコンクリート打ちっぱなし風の壁紙などもありますので、挑戦してみてはいかがでしょうか。
しかし、コンクリート剥き出しのインテリアは見方によっては冷たく見えがちですので、家具はガラス製のものや、ウォールナットの木の温もりを感じつつも暖かみのあるものにするとよいでしょう。

和にこだわったリノベーションインテリア

和にこだわったリノベーションインテリア 和風テイストのリノベーションは人気があります。
日本の伝統美と暮らしやすさを追求したインテリアは居心地が良く、落ち着く空間となります。
和テイストに見せるポイントは素材と色使いです。
床材は比較的濃いブラウン系の木目がおすすめです。
また、同系色の格子を配置することで、さらに和室のような印象を与えることができます。
大規模なリノベーションを行わなくても、家具などを使ったセルフリノベーションも人気です。
リビングは家族が集う場所なので、大きめのソファを配置することが多いですが、革張りのソファでは洋風の印象を与えてしまいます。
おすすめなのは、低めの布張りのものです。
色は部屋の雰囲気に合わせて選びますが、抹茶色やベージュなどの落ち着いた色のほうが良いでしょう。
クッションなど小物を使ったアクセントカラーであれば、赤や黒など強めの色でもかまいません。
多くなりすぎないように配置することで、空間にメリハリが生まれより洗練された印象となるでしょう。

新着情報

◎2018/5/23

リノベーションにかかる工期
の情報を更新しました。

◎2018/1/31

注目が集まる理由
の情報を更新しました。

◎2017/9/29

資金を準備する時の手段
の情報を更新しました。

◎2017/6/26

男前なリノベーションインテリア
の情報を更新しました。

◎2017/4/21

リノベーションインテリア
の情報を更新しました。

「リノベ こだわり」
に関連するツイート
Twitter